2018/11/03 11:15

イギリスの世界最大級ファッションサイト『Lyst』が、2018年第3四半期の最もホットなブランド・トップ10を発表。



今四半期の最大のトピックは、なんといってもVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)率いる〈Off-White™️(オフホワイト)〉が前回2位から遂に1位を奪取。前回1位だった〈Gucci(グッチ)〉は2位へと後退。Demna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)の〈Balenciaga(バレンシアガ)〉は3位をキープする一方、〈Vetements(ヴェトモン)〉は6位から8位へと順位を下げている。前回唯一スポーツウェアブランドとしてトップ10に名を連ねた〈Nike(ナイキ)〉は4位まで上昇。また、人気が再燃している〈Prada(プラダ)〉が10位から5位までランクアップし、Kanye West(カニエ・ウェスト)の〈YEEZY(イージー)〉がトップ10圏外から7位にランクイン。


プロダクトにおけるランキングでは、


1 Off-White™️x Nike〉によるAir Presto

2   YEEZY BOOST 350 V2 “BUTTER”





3 Balenciaga〉のTriple S




話題のスニーカーがトップ3を占めるという昨今のストリートの流れが色濃く反映された結果に。


さらなる詳細はこちらよりご確認ください。



  • Home
  • About
  • Blog